執着しない女性はモテる!自信を持つことで男性に追われる女性に!
Pocket

モテる女性とはいったいどのような人のことをいうのでしょうか。


美形な女性は確かにモテますね。


でも美人ながらも、もし彼氏や恋に依存している女性はどうでしょうか。


実は男性の中で、美人ながらも性や彼氏、そして恋自体に依存している人の評価は高くありません。


ただし美形であることはある意味では必須のような感じもしますよね。


それはモテる女性は自信に満ちていて、執着をしないから。


自信のある女性はそれだけで美しく見えますよね。


自信があると言うだけで人の表情や顔つきすらもまるでキラキラ輝いて見えます。


だからモテる女性は美しいのです。
そして美しいからモテるのです。


今回は執着せず、自信を持った女性の特徴と、そのなり方について掘り下げていきます。

スポンサードサーチ

執着しない女性はモテる!自信を持つことで男性に追われる女性に!

自信を持った女性の特徴4つ


自信を持った女性とはどのような人でしょうか。
実は自信を持った女性は4つの特徴を持っているのです。


自信を持っている女性について、書いていきます。

執着しない


自分に自信のある女性は、何に関しても執着するという真似はしません。

自分に自信があれば、仮に何かを失ったとしてもまた巡り合えると考えられるからです。


例えば仕事で機会を逸して自分のしたかったことができなかったとしても、次に同じような仕事か、もっといい仕事を手に入れられると考えられるのです。


それは恋愛でも同じで、仮に男性と別れたとしても執着する事はありません。


自分にはもっといい男性に出会えるという自信があるためです。


自分よりも優れた人と付き合う


友達であれ、仕事仲間であれ、自分に自信のある人は自分よりも優れた人と付き合おうとします。


優れた人と付き合うことで、自分の価値や実力をより伸ばせると考えているのです。


一方で自分より劣った人間とはあまり付き合おうとは思いません。


劣った人と付き合ったところで自分の力をより伸ばすことはできないと考えているためです。


しかも人によっては自分よりも劣った人間と生きることで、足を引っ張られてしまうと考えることもあります。


そのようなことを考えるくらいなら、より優れた人と一緒にいたいのです。
そして過去の終わったことに執着する必要もないのです。

プラス思考


 

自信を持っている人はプラス思考です。


ここまで書いてきたことからもわかるかもしれませんが、より強く、前に進もうとするのです。


自信があるからこそいろいろなことをしてみようと思いますし、今まで成長してきたことにすらも自信があるのです。


だから過去に執着することも無いですし、過去や今に執着するよりも前を見据えていたいのです。


自分の意見を持っている。


執着せず、自信を持っている人は自分の意見を持っている人が多いです。


自分の意見、そして自分の個性こそが魅力的で、それを好きな人だけを好きになればいいし、合わない人とは一切関わらなければいいと思っています。


そのため合わない人に無理やり合わせるような執着をすることもないですし、結果、男性も手に入れたがる魅惑の女性になるのです。

自信のある女性になるための方法4つ


ここまで自信のある女性の特徴についてみてきました。


自信のある女性は自分を生きている感じがして頂けたかと思います。


そして自信のある女性はかっこよく、男性からモテるのも納得ですよね。


このような人になるには難しい感じもしませんか?


実は4つの方法で自信に満ちた女性になれるのです。


自信に満ちた女性になることって、実はとっても簡単なこと。
だから、自信のない皆さんにもぜひ、騙されたと思って試していただきたいです。


自分のなりたい理想の姿についてをまずは考えてみる


自信を付けたいならまずは自分のなりたい姿を考えてみろ、とはよく言いますね。


自分がどのような人間になりたくて、どんなことをしたいのかを考えていくと、おのずと自分の課題が見えてきます。


あとはその課題を解決していけばよくなります。


その結果、自分の実績を踏まえた強い自信をつけやすくなるのです。


この時、億万長者になる、といったあまり高い理想像を持たない方がより自信をつけることができます。


高い理想像を実現するためには必要となる努力値もそれだけ高くなります。


その結果なかなか目標が見えなくなり、自分を追い込んだり、さらに自信を失う可能性もあります。


ですから、理想像はちょっとだけ低めにしておきましょう。

できることを増やしていく


自分に自信を持つためには自分をほめることが一番です。


心理学者であるA.マズローもまた、次の段階に向かうには自己実現理論として段階的に成長するうえで必要なものだと説いています。


最近、承認欲求はとてもダサいものとして否定されていますが、本来は次の段階に進むためには必要な感情。


シャチも芸をするたびに餌や氷をもらったり、たくさんスキンシップをしてもらって褒められていますよね。


それは芸を一つ覚えることにほめてもらって、シャチたちも自信を付けているのです。


何かおいしいものを食べてみてもいいですし、楽しいことをしてもいいでしょう。


自分がなにかを実現したら、不器用でいいので自分のやりたいことを許してあげましょう。


魅力的な女性はみんなしています。


やってみて、ほめてを繰り返していくとそのうち本当の自信につながっていきます。


ポジティブに考えてみる


自信をつけるにはある程度の勇気も必要です。


何かをやってみることでしか自信を付けることはできません。


そのために、「自分ならできる」というポジティブな気持ちが必要です。


またできるまでやっていくことが自信につながっていきます。


できなくても「こうしたらできるんじゃないか」と自分を信じてみることも大切なのです。


このように、自分を信じるポジティブさも自信をもった女性になるためには必要なことです。


課題と問題を切り分けて課題を解決していく


自信をつけるうえで課題と問題を解決していくという作業は欠かせません。


自分には今何が不足し、そしてどうすればいいのかを少しずつ考えていくのです。


しかしここで課題と問題を分けられていなければ解決は難しくなってしまいます。


たとえばウサギが喧嘩してしまうことを題材に考えてみましょう。


この時、ウサギが喧嘩してしまうという問題と、ウサギを喧嘩させないようにするという課題を分けることでウサギの喧嘩問題を解決しやすくなりますよね。


このように、自分の理想像を問題、それにはどうしたいのかということを課題にしておくと解決がしやすくなります。


また、この課題を小さくすることでさらに自信を付けられるようになります。

まとめ


このように、自信をもつことは簡単なことで、そして自信のある女性は執着を持たないのです。


ぜひ皆さんも執着しない、魅力的な女性になってください。
応援しています。

♡応援クリックお願いします♡


復縁ランキング