別れて1ヶ月の誕生日に連絡するのあり?脈ありの返信とは?
Pocket

元彼に連絡をしたいと思ったときは、どのタイミングがベストでしょうか。

別れている以上、連絡をとるだけでもなんとなく気まずい中、いつだったら連絡をとりやすいでしょうか。

元彼とのヨリを戻すための一歩として、まずは連絡をとるところから始めてみましょう。

元彼の気持ちが知りたい!自然消滅から復活愛したエピソードをあなたに捧げます!

スポンサードサーチ

別れて1ヶ月の誕生日に連絡するのあり?脈ありの返信とは?

別れたあとのイベントはチャンス

元彼には、何か用事がない限り連絡がしづらいものです。そんなときはイベントを利用して連絡してみるといいでしょう。

元彼の誕生日

別れてしまったとはいえ、一度は付き合った仲なので、誕生日におめでとうLINEを送っても決して不自然ではありません。

シンプルに「おめでとう」とだけ伝えれば、元彼に変に思われることもないでしょう。

そこから会話が始まったり、そのときは会話がなくても次はあなたの誕生日に連絡があったりするかもしれません。

この方法だと、復縁までの道のりは長くなってしまうかもしれませんが、一番シンプルで自然な方法だといえます。

その他いろいろなイベントがチャンスになります。

クリスマス

「メリークリスマス」とLINEで送る人も少なくありません。

スタンプなどでもクリスマスのものがあるので、連絡をとり始める第一歩として、クリスマスを利用するのも悪くないでしょう。

別れているのでプレゼント交換などはする必要はないと思いますが、もしクリスマスにやり取りができれば、復縁への可能性は大きくなるでしょう。

お正月

誰にでも送る「あけましておめでとう」を送ってみましょう。

「あけましておめでとう、今年もよろしくお願いします」みたいな文が一般的だと思いますが、今年もよろしくというようにこれから先のことを書いた文章は、元彼に先のことを考えさせるきっかけにもなるかもしれません。

イベントは、元彼に連絡ができるチャンス。

でも、イベントは年に数回しかありません。しっかり準備をしておきたいですね。

連絡する時に注意したいこと

別れて1ヶ月は、短くも長くもない難しい期間。

連絡の仕方によっては、元彼との関係が良くも悪くもなり得ます。

今回は、別れて1ヶ月後に元彼の誕生日があったら、どのように連絡をするといいか考えてみました。

シンプルに

まずは「おめでとう」だけで、その他の内容は送らない方がいいでしょう。

ただお祝いのために連絡しましたと、あくまでその体でいましょう。

長文はやめましょう。

誕生日だけ

誕生日の前に連絡をとってしまっては、誕生日の連絡に特別感を持たせることができません。

1ヶ月ぶりの連絡が誕生日にあったということで、元彼に強い印象を与えることができます。

その後も、元彼から返信があるまでは待ちましょう。

元彼に誕生日にLINEを送るとどんな効果がある?

返事が来やすい

なんでもない日に、元カノから連絡が来ても無視したくなったり、返事がしづらいのが男性の心理ではないでしょうか?

しかし、誕生日 LINE の場合は、機嫌がいいし違和感がないという理由から返事が来やすくなります。

変に警戒しないため素直な気持ちで返してくれることが多くなるのです。

復縁のきっかけ

誕生日 LINE をきっかけにやり直すことも可能。

それまで LINE のやり取りがあまりできていなかった方も、自然とやり取りを増やすことができるのです。

うまくやり取りして印象よくすることができれば、あとは LINE のラリーを繰り返すことでどんどん良くなっていきます。

気持ちを伝えることができる

誕生日をお祝いするということは、自分の気持ちを伝えることもできますし、相手の気持ちもよくすることができます。

また、自分が元カレをどう思っているかも伝えるのがいいところですね。

ただ、重くなって気持ちを入れすぎてしまわないように気をつける必要はあります。

そして、今も気になっていることを伝えることは大きいですね。

元彼にやり直したい気持ちが残っていれば復縁がスムーズに行きやすいです。

穏やかに話すことができる

誕生日は嬉しい日なので穏やかに話せるという効果があります。

普通の日だとどうしても気持ちが入りやすいのですが、誕生日だからという気持ちがあるので、言い合いにはなりにくいです。

お互いにブレーキがあるということは、比較的穏やかにやり取りすることができるのです

関係を続けることができる

誕生日 LINE を送ることで、関係を続けることができるということがメリット。

全然連絡をしないと、そのまま忘れてしまう可能性が高くなるので、これでは復縁に遠ざかってしまいます。

男性は元カノのことを忘れようとしますから。

誕生日の LINE は切れかけた二人を修復するメリットがあります。 

元彼は元カノから誕生日にLINEがあるとどんな心理になる?

自分の誕生日を覚えていてくれて嬉しい

元カノからの誕生日メールに対して嬉しい!という男性心理が働きます。

別れた時から、別の道を歩き出した二人の特別な感情が湧いてくるもの。

元カノが誕生日を覚えてくれていたということは、彼との思い出も思い出させている証拠と言えます。

そして、嫌いな人にはわざわざ誕生日をお祝いするような連絡はとらないはず。

そのことが、彼には嫌われていないという安心感を与えて、別れてからも連絡を取っていないと、そのアプローチは新鮮そのものです。

楽しくメールがやり取りすることもできますし、また会いたいと思うことも出てくるはずです。

彼の閉ざされた心の扉をノックした、結果あなたにまた興味を抱いてくれることにもつながります。

誕生日という特別な日だからこそ、張り詰めていた彼の心も緩んで接近しやすくなります。

これをチャンスに、相手のフィールドに飛び込めば彼も警戒することなく受け入れることが出来るのです。

誕生日を祝ってもらうのは誰でも嬉しいことですよね。

その感情をチャンスにすることで彼の近くにいることができるようになります

思っていくれていると希望を持つことができる

元カノからの連絡に彼が希望を持つことはあります。

別れを選んだとはいえ、彼が連絡を取りづらい状態に置かれてしまったということはあります。

誕生日メールは彼にとって、救いの一手になっているのです。

元カノのあなたと、連絡を取ることができた嬉しさもあるかもしれません。

誕生日に LINE をくれるということは、自分のことを気にかけているということなので連絡をくれるということは、まだ好きなのかも?と思うでしょう。

あなたに特別な気持ちを抱きます。

誕生日 LINE は、彼にとって復縁を意識させるうえで効果はかなり大きいでしょう。

彼の本当の気持ちを表に出させて行動することができるから、男性が持っている愛されたいという心理を利用して、あなたの気持ちを彼に伝えることは可能です。

彼が拒否を示さないければ、あなたはやり直す見込みを見いだすことができるはずです。

そして、その意見がぴったりとあった時には復縁が近づいてきます

彼女でもないのに図々しいと感じる

別れた直後に誕生日メールを送ってしまうと、彼女でもないのにと感じられてしまうこともあります。

これは、別れた後に時間が足りないというところから起こってしまう男性心理。

別れてしまったら彼女と繋がる時間はなくなると感じていたのにも関わらず、また拘束されたように、連絡をされてしまうことで、男性は憤りを感じてしまうこともあるのです。

男性は別れてから少し自由になりたいと感じているので、これを邪魔しているということなんですね。

こうなると、誕生日メールが逆効果になってしまいますなので、誕生日メールを送るのは別れた期間を考えてから行うようにしましょう。

そうすれば、彼の気持ちは穏やかに受け入れることができるのです。

男性は、追われたら逃げたいという気持ちが働きます。

そのため、追われてしまうと復縁については考えがいかなくなってしまいます。

誕生日メールを送るためには、別れてから十分な時間を空けておくのが最初のステップだといえます

俺でなきゃダメだと思う

元カノから誕生日 LINE が来たことでやっぱり俺のことを好きだよねと思っていることもあります。

元彼は、あなたとの別れを決意した時点で、あなたがまだ彼のことを好きなことを分かっています。

そして、あなたが誕生日メールを送ったことにより、優位に立ったと感じてしまうことがあるのです。

そのため、誕生日 LINE 以降彼の態度が高圧的になることもあります。

これでは、復縁するというところに優劣の差が生じてしまうこともあるので、好きだという意識は示していいのですが、へたにご機嫌取りをするような態度は避けた方がいいですね。

要するにこれは、元彼の中にある狩猟本能を開花させなければいけないというところからくるのですが、目の前にいるあなたに対して動き出させるためには、可能性はあるけれども負わなければ、復活できないというところを刺激する必要があります。

ですから、この男性本能を刺激するために少しだけ背中を見せる必要があるのです。

相手からの返信で脈ありかわかる

元彼の誕生日に勇気を振り絞って連絡をしたとき、どんな返信があったら復縁の可能性が高いといえるのでしょうか。

「ありがとう」のみ

お祝いをされてそれに対して感謝をするのは、人として当たり前のことです。もし元彼からの返信が「ありがとう」だけで、そのあと会話が続きそうにないような返信だったら、脈なしかもしれません。

1ヶ月ぶりの連絡なのに、世間話などの近況すら話せないのであれば、今後ヨリを戻すことは難しいかもしれません。

だからといってあなたから近況を聞いたりお祝い以外の内容だったりを送ってしまうと、元彼にうっとうしいと思われてしまい、さらに溝が深まってしまうかもしれないので注意しましょう。

「ありがとう。最近どう?」

別れてから1ヶ月間どうすごしているかなどを元彼が聞いてきた場合は、少し脈ありかもしれません。

しかし、近況を聞くとことはよくあることで、元彼は社交辞令のつもりかもしれないので、簡単に浮かれることはできません。ただ「?」が入った返信があれば、そのあと会話を続けることができるので、先の約束をしたり話を盛り上げたりすれば、復縁の近道になるかもしれません。

それでも、やはり自分の話ばかりになってしまうと元彼に飽きられてしまうかもしれないし、実際に会えたときに話す内容がなくなってしまうともったいないので、メールなどの文章でのやりとりでは、ほどほどにしておきましょう。

「ありがとう。久しぶりだね。」

久しぶりの連絡にも、今までと変わらない返信をくれた元彼とは脈ありかもしれません。

またいきなり近況を聞いてくるのではなく、「久しぶり」と返信をくれた場合は、1ヶ月前あなたと付き合っていたことを忘れていない、関係があったことを認めている返信だと思われるので、もしかしたら元彼もあなたのことがまだ気になっているかもしれません。

この場合も、お祝いとは関係ない内容まで発展させることができるので、今後の約束などをとりつけられたら、復縁へ一気に進むことができるかもしれません。

「ありがとう」に返事をするべきか?

彼からおめでとうと返事が来たらハイテンションになりますよね。

ただ、そのままの勢いで長文 LINE を返すのはあまりお勧めできません。

と言いますのも、彼は LINE を受け入れてくれてはいるものの距離を置きながらありがとうと返信している状態かもしれません。

ここで、あれこれと長文ラインを返してしまうと彼のほうがパンクして引いてしまうこともあるかもしれませんね。

やはり、面倒くさい女だと思われてしまうのはもったいないと言っても、せっかく彼から連絡が来たのにスルーしてしまうのもチャンスを逃してしまいそう。

だからこそ、距離感が大事になってきます。

こうした時は、軽くまたチャンスがあればご飯でも行こうぐらいで返しておくのがいいのです。

社交辞令っぽい感じはしますが、それを使うことで気にしていないという表現になりますもし、そこまでの連絡のやり取りであれば、言葉もスルーしてくるでしょうし、この返事が復縁のタイミングには、早かったということになるのです。

そして、大事なのはヘタに下手に出るのも良くないです。

「あなたの幸せを願っています」とか

「あなたと出会えたことが感謝です」

みたいな言葉を送りたくなると思うのですが、男性はあまり重く考えたくないので誤解されちゃうこともありますので、さらっと返事を出すのがいいでしょう。

元彼の気持ちが知りたい!自然消滅から復活愛したエピソードをあなたに捧げます!

まとめ

元彼の誕生日を利用して連絡を送ってみることは、とてもいい作戦かもしれません。

しかし、元彼からの返信が来てからが本当の勝負になります。

でもまずは、一歩前に進むために、元彼に連絡をしてみるのもいいかもしれませんね。

応援クリックお願いします♡


復縁ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村