音信不通から復縁した期間は?冷却期間があなたを幸せにする方法
Pocket

彼氏と別れてからってしばらくの間は、本当につらいですよね。

まだ別れたばかりであると、下手に連絡なんて取れないし、取ろうとしてもどうしたらいいのかわからない。


それにもし連絡ができたところで「お前なんて嫌いだ」なんて言われてしまったら目も当てられない……。


そう考えると復縁をどうしても思いとどまってしまうのが普通だと思います


そしてその不安を何とか乗り越えて復縁へのアプローチをかけたとしても、そのアプローチがうまくいかず、また失恋してしまうことも、うんざりするほどよく聞く話です。


しかし、それでも別れたら復縁したくなるのが人の心です。


一人で音楽を聴いていて一緒にハマったアーティストの音楽を聴いていたりすると、なんだか急に涙が出てしまうものですよね。


そんな時、とても復縁したくなってしまうものです。


では、さみしさは紛らわすとして復縁はどうしたらいいのでしょう。


全くの音信不通からの回復なんて無理だって思っていませんか。
でも大丈夫です。


実はそれには、冷却期間をどれだけ置くか、ということが重要になってくるのです。


男性も女性も、別れた後はしばらく不用意に行動せず、冷却期間を意図していても、していなくても置くことになります。


しかしここでの期間や過ごし方によって、復縁ができるかどうかが大きく変わっていくのです。


今回はこの、冷却期間の置き方と過ごし方について徹底的に解説していきます。

追われる女性になる方法!復縁した人がこっそりやっている秘訣とは?!

スポンサードサーチ

音信不通から復縁した期間は?冷却期間があなたを幸せにする方法


冷却期間はどのくらい置く?


冷却期間はどのくらい置けばいいのでしょうか。


この答えは実は人によって違う、というのが本当のところです。


彼氏が意外と簡単に気持ちを切り替えられるならば最短1か月でも、もしかしたら復縁をOKしてくれるかもしれません。

しかし、逆に彼氏が気持ちを引きずりやすく、切り替えが下手な人だとしたらその分だけ長くなっていきます。


だから一概にびしっと何か月、ということは難しいのが実情です


でも、私の身の回りではおおよその目安としてこれだけおけば復縁の確率がよくなるといわれている期間があります。


それが6か月。


6か月置けば復縁の成功率はかなり高くなります。


この間、男性は今までの自分のどこがいけなかったのかとか、どのようにしていれば彼女は自分から逃げなかったのかということを一つ一つ整理しています。


また、人によっては過去の思い出とそれから出てくる虚無感と戦っていることもあります。

だいたい長い人で虚無感からの解放が3か月、自分の気持ちの整理に3か月かかると私の周りの恋愛カウンセラーの間では考えられています。


この期間を目安に、男性の性格やどのような理由で別れたのかを考え、期間を短くしたり、あるいは長くしたりするのです。


なので、冷却期間の長さは、彼氏がいかに気持ちを切り替えられるかにかかってきます。


一方でどのような理由で別れたのか、ということに関してはあなたがどのくらい冷却できて、そしてその冷却期間をいかに過ごすかによって変わってきます。

もしあなたがけんか別れして彼氏を振ったのであれば、長くとる必要があります。


相手は振られたときの言葉の強さの分だけ深く傷ついています。


だからこそ、この冷却期間を長くとっておく必要があるのです。


一方で、話し合いを重ねた結果別れることを導き出したのだとしたら、その期間を半月ほど短くすることができます。


冷却期間とはお互いに自分の未熟だった点や、次の恋に生かすための戦略を考えるために必要なこと。


だからこそ、しっかりとこの期間をとらなければならないのです。


冷却期間に何をする?


冷却期間に何をするか、ということも、復縁においてはとても重要なこと。


期間だけいたずらに過ぎて何もしていなければ、元彼は振り向いてくれません。

むしろ「昔と変わっていないんだな」とあなたに失望してしまうことだってありえます。


だからこそこの期間は自分磨きが必要なのです。


自分磨きと言ってもいろいろありますが、何をしたらいいのかわからなくなってしまいますよね。


ここではどのようなことをすればいいのか、説明していきます。


まずは恋の反省会を


自分磨きの第一歩として取り入れたいのは、自分の心の整理と次に生かすための作戦会議、つまり反省会です。


今までの恋の何がまずかったのかをしっかりと洗い出し、そして次にどうすればその自身の課題を解決できるかを考えていきます。


しかし人間の性格や課題は簡単に解決できるものではありません。


だからこそ、特に何が嫌われたのかをよく判断しておく必要があります。


そして問題点と優先度が洗い出せたら、次はその優先度に従って一つ一つ解決していきます。


PDCAサイクル、という言葉をご存じでしょうか。


これは計画して、やってみて、チェックして、改善する、という方法です。
よく会社で聞かれる言葉ですね。

これを使うことで自分自身の性格の課題を効果的に改善していくことができます。


でも焦りは禁物です。


落ち着いて一つずつ、小さなことを拾うように試してみてください。

追われる女性になる方法!復縁した人がこっそりやっている秘訣とは?!

まとめ

音信不通から復縁につながる冷却期間についての記事でした。


このように冷却期間の置き方と、どのように過ごすかが、その後の復縁の成功を占うのです。


ですから、冷却期間を大切に過ごしてみてください。

♡応援クリックお願いします♡


復縁ランキング