復縁したきっかけは誕生日?ラインでやりとりを再開する方法
Pocket

当ブログ読者の皆様、夏の気配が少しずつ感じ取れる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?


夏といったら恋の季節。
海、プール、夏祭り、花火・・・。


カップルで楽しめるイベントが目白押しですね!
夏を前に彼と別れてしまったそこの貴女。実は夏って、復縁にもすごくいい季節なんです。

今回は、復縁するパターンのひとつである「誕生日メール」を掘り下げて解説していこうと思います。

スポンサードサーチ

復縁したきっかけは誕生日?ラインでやりとりを再開する方法

誕生日メールとは?


読んで字のごとく、相手の誕生日に「お誕生日おめでとう」という趣旨のメッセージを送ることです。


今回のケースでは元彼宛てになりますね。


近年では、SNSのサービス向上によって、フォロワーや友人の誕生日が近付くと自動的にお知らせしてくれる機能の付いたものが増えています。


「いけね、忘れてた。」

「あの人の誕生日いつだったかな?」


そんなうっかり屋さんにとっては優しい時代になりました。


やっぱり、正面切って異性の誕生日を祝うのはちょっと恥ずかしい・・・。
そんな時代の終わりがやってきたとも言えます。


誕生日の祝辞は、SNSを通して私たちにとって身近な存在となったのですから、上手く利用しない手はないでしょう。

誕生日メールを送るときの注意点

まず、絶対にやってはならないのが冷却期間に送ることです。


冷却期間とは、別れてから彼が冷静になるのに必要な期間のことを言います。


別れてから数カ月の間、彼は解放感に包まれており、なおかつ貴女への不満や怒りを引きずっている状態です。


そんな時に誕生日メールを送ろうものなら「これは何かの間違いか?」「煽っているのか」と悪印象を与えてしまいます。


今回の内容は・・・ある程度、挨拶をしても平気な仲にまで関係が修復している前提です。


他の記事でも紹介しておりますが、復縁とは時間がかかるものなのですよ。

あっさりと、さりげなく。復縁は狩り?

「お誕生日おめでとう」


その旨が単刀直入に伝われば概ね問題ないでしょう。


しかし、復縁願望を匂わせる趣向のメッセージは送らないほうが無難です。


あまりに重たい内容を送ってしまうと「この人は自分の誕生日を祝うことを口実に何か企んでいるな」と勘繰られてしまい、関係の悪化につながります。


復縁したがっていることを、彼に悟られてはいけません。


男性は、追われると逃げたくなる性。そこまで関係が修復していない今、深入りは禁物です。


肉食獣が獲物を狙うかのように、距離があるうちは虎視眈々と慎重に。
距離が近くなったら一気に仕留めましょう。


タイミングが大切ですね!

誕生日メールはあくまできっかけ


誕生日にメールを送ったからと言って、それだけで復縁が実現できるわけではないことを念頭に置いて下さい。


上記でも説明しましたが、復縁には時間がかかります。


誕生日メールはあくまできっかけ。それを取っ掛かりに、壊れた関係を少しずつ修復していきましょう。


まずはお友達から・・・ 友人を介してでも良いので、遊んだりできる仲にまで発展したいところ。


友人を挟まずとも、2人きりで会えるまでに関係が良くなったら、復縁はまもなく成就することでしょう。


相手から返事が来ない!?既読無視


これはある程度覚悟しておかなくてはなりません。


女性は相手に対して共感する能力が高いと言えます。


SNSやメールにおいても、簡単な挨拶をすると返してくれる方が多いのですが男性は違います。


重要な連絡などはちゃんと取り合ってくれる方が大半ですが、女性と比べると男性はニヒルな一面があり、挨拶の交換は少し難易度が上がります。


返事が返ってこない主な理由として


1.そもそも見てない、興味がない


SNSにそこまで興味のない男性はこのパターンが多いですね。
「またメルマガか。うるさいなぁ。」と、即フリックしてお知らせを消しちゃってる可能性が高いです。

LINEだとその可能性は低いですが・・・。
もしくは、軽い挨拶に対して返事をする習慣がない人なのかもしれません。

2. まだ怒っているor貴女に興味なし


彼の絶縁を望む意思が強い場合です。
まだ冷却期間が終わっていない、他の女性と愛を育んでいる、まだ貴女のことを許せていない等。


そういったケースの場合、しつこくメッセージを送るのと着信拒否されかねないので注意が必要です。


3. その他


見てはいるけど返事を忘れて放置、アカウントが変わっている、新たな女性の影に怯えている(メールやSNSを監視されている)、など。


まとめ


今回は「誕生日メール」という一つの手段に絞ってみましたが、いかがでしたか?
誕生日や記念日にメールを送る行為は、無難な距離感を保ちつつ好印象を与えるのにうってつけと言える手段ですね。


大事なのは、自分自身、彼のこと、彼と貴女の距離感を客観的に見ること。
それと相手を思いやる、相手が自分をどう思っているかを考えれば
今そのメッセージを送ることが適切かどうか分かると思います。


もし誕生日や記念日にメールを送っても音沙汰がなく、よりを戻すきっかけが掴めなかったとしてもあくまで手段の一つが通用しなかったに過ぎません。


貴女が良い御縁が付きますことを心からお祈りしつつ、わずかながらサポートさせて頂きたい一心でブログを更新していきます。

♡応援クリックお願いします♡


復縁ランキング