一度別れて復縁した期間は?男性心理と必要な行動とは?
Pocket

一度別れると、しばらくはとてもサッパリとした気分になりますよね。


今まで重くのしかかっていた彼氏という重荷がなくなり、晴れて自分は一人になることができるようになるのですから。


しかし実際にはしばらくするとふとなんだかさみしくなって、あんな彼氏だったけれど、また一緒になりたいなんて思うようになります。


下手をすると新しい男性と付き合い始めたのにもかかわらず、その男性では満足できず、元の彼氏に戻りたくなってしまう、なんてこともあります。


それではいけない、と思っても、そんなことがつもりに積もって新しい男性との関係や、新しいお一人様の生活を楽しめなくなってしまったりするなんてことも、まるで給湯室で悪口を言い合っていた、なんて話を聞くような頻度でよく聞くものです。


でも本人として復縁したい、という思いはかなり本気なもの。


並大抵の事では防ぐことができません。


ならばいっそ復縁を考えてしまった方がいいです


でも復縁はタイミングが大事。


復縁をするには6ヵ月は待たなくてはいけない、とされています。


もちろん彼氏の性格やどんな原因で別れたかによっても変わってくるのですが、だいたいこのように言われています。


それはなぜなのでしょうか。


そして本当に6ヵ月がベストなのでしょうか。


このことについて、じっくり検証していきたいと思います。

スポンサードサーチ

一度別れて復縁した期間は?男性心理と必要な行動とは?


6ヵ月待て、と言われる理由


ではなぜ復縁まで6ヵ月待たなければならないのでしょうか。


それには元彼、そしてあなたが何をしようと考えているのかということを考えるとわかりやすいです。


結論から述べてしまうと、自分の心を癒すのに3ヵ月、前を向くのに3か月かかるのです


まず、元彼ははじめ3か月は元の彼女がどれだけ良かったのかとか、どれだけ自分が頑張ってきたのか、といった、ある種被害妄想のような「もぞもぞ期間」になります。


この間は自分の心の傷を癒し、そして次に進むための体力を蓄えている時期です。


「もぞもぞ期間」の間は主に、自分が今まで彼女にしてあげたこと、そして自分の頑張ってきたことを自分で評価し、そして褒めながら、別れのショックによって傷ついた心をなだめているのです。


ちょうど傷ついた猫が自分の傷をなめている様な状況ですね。


この期間は特に元カノであるあなたが首を突っ込むと危険な時期です。


怪我を癒している最中に襲われたらそれこそショックが大きいですし、混乱も激しくなります。

だからこの間は元彼をあえて放っておくべきなのです。


この「もぞもぞ期間」にめどがつくと、今度は次の「がんばる期間」がやってきます。


これは癒えた心と、そして「もぞもぞ期間」で感じた自分の長所や、これから検証して導き出した自分の課題を捉え、次の恋へとステップアップしようとしている期間。


この間はまだ準備期間なので、復縁するには、まだ元彼には期間が必要でしょう。


そして「もぞもぞ期間」は3か月、「がんばる期間」も3ヵ月程度かかるものとされています。


だから6ヵ月かかると言われているのです。


この間女性は何もしなくていいのでしょうか。


じつはこの間に女性も変化していなければなりません。


振られた原因をきっちりと振り返り、そしてその原因を解消していかなければなりません。


それに自分を磨いて次に元彼の前に出る際は華麗に変身していなければなりません。


もちろんこれは男性の方も同じです。


しかしあなたが復縁したいと思っているのであれば、あなたが変わっていなければならないのです。


男性は想像以上に女性の変化を望んでいて、普段仲良く恋をしていても、変化のない女性にはやがて飽きてしまいます。


さらに言えば一度別れてしまったとなれば、新しさと共に過去とどれだけ決別しているかも求められるのです。


だからこそ、新しく、そして過去とも違うあなたを見せなければなりません。


本当に必要な期間は?


でも本当に6ヵ月必要なのでしょうか。


もう少し早くできるのであれば、それは女性にとっては願ったり叶ったりですよね。


ですから、周りの女性たちにインタビューをしてみました。


その平均値はやはり6か月!


やはり噂が正しいということになります。


一番早いケースは1ヵ月、遅いケースは12ヵ月もかかったそう。


一番早かった1ヵ月のカップルに聞いてみると、彼氏が気持ちの切り替えが上手い人で、さっと「もぞもぞ期間」を終わらせることができたようです。


また別れ方も「発展性が無いこと」について冷静に話し合い、さらにそれからも友達として関係が続いていたため、そこまで復縁することに関して不安がなかったようです。


一方で長くかかった方に関しては、派手な喧嘩をしてしまい、かなり長いこと気まずい期間が続いたのだそうです。


そしてラインなどもブロックされてしまっていたため、連絡がとれなかったのだそうです。


しかしどうしても復縁したかった彼女はなんとか共通の友達に頼み込み再会。


そこからぎこちない恋愛を再会し、なんとか今でも付き合っているのだそうです。

彼女たちの場合はお互いに別れの辛さを忘れるためにダイエットや新しい趣味を始めたりしました。


久しぶりにあった彼氏もかなり変化していて驚いたそうです。


また、彼女に関しても彼氏から「変わったねぇ!」と驚かれたそうです。


やはり変身することが必要だということですね。

その他の人は大体4~7ヵ月程度でした。


この間に復縁した人たちは変身や心を落ち着かせることもできますし、だからといって遅すぎるといったこともないと皆さん言っていました。

まとめ


一度別れて復縁した期間、そして男性心理と必要な行動についての記事でした。
このように、男性の心理を考えると6ヵ月程度置いた方がいいことが分かります。
一方でこの期間は性格や別れたシチュエーションによっても変わります。
ですから、よく見極めてから復縁をしたいものです。

♡応援クリックお願いします♡


復縁ランキング