元彼と連絡内容で復縁可能か判断!振られたけど連絡したい時の対処法
Pocket

別れたけど連絡したいときって、ありますよね。

さみしかったり、後悔していたり。

そんな気持ちを癒したくて、ついつい連絡をしたくなるものです。

でもどうしたらいいのか……本当に迷うことでもあります。


とくに、連絡の内容や手段を間違えると、叶うはずだった復縁もかなわなくなってしまうことだってあります。


そんなの嫌ですよね。
 

でも、連絡したいとき、失敗しない方法があるんです.

さらに、連絡内容で復縁可能かも判断できます。
ぜひ、みなさんも失敗しない方法を試してみてください。

スポンサードサーチ

元彼と連絡内容で復縁可能か判断!振られたけど連絡したい時の対処法

 
連絡内容から判断!ケース別復縁可能性


実は復縁できるかどうか、元彼との連絡内容で判断することができます。


男性と女性、それぞれのコミュニケーションがあります。
めんどくさがり屋の男性と、コミュニケーションをとにかくとりたがる女性。


男女にはこんな違いがあるのです。


このことをわかっていれば、復縁の可能性を上げることだってできます。
ここはケース別に復縁できるか、見ていきましょう。

恋人感覚でコミュニケーションしている。


長文を時間をかけて作ったり、復縁を迫ったりしていませんか?
 

やっていたら要注意。


復縁率は30パーセントです。
 

あなたと元彼はもう、恋人ではありません。 
 

もしかしたら因縁の相手かもしれません。 
 

そんな相手からなっがーい、しかもおっもーいメッセージを送りつけられたら、びっくりしますよね。

さらに言えば正直めんどくさい……。
 

しかも内容がいきなり「復縁しよ」とかだったら……。
 

男性は滅入ってしまいます。
 

立場が逆だったとしても、重たすぎて嫌ですよね。
 

ですから、このような恋人の時なら許されたようなメッセ―ジは避けるべきです。


無意味な連絡をしていないか。

「何食べてる?」といったメッセージで会話を切り出したりしていませんか?実はこれで復縁できる可能性は、私の周りでは40パーセントです


なぜなら男性はこのようなメッセージが大っ嫌いだから。
男性はどんな暇そうに見える人でも、コミュニケーションは最低限に済まそうとします。

さらにまるでお母さんのしてくるような質問だったり、返す必要もないような質問は特に面倒に感じてしまうのです。


ですから、このようなメッセージをしていたら、注意してみましょう。


返す必要が無い


例えば「お昼ご飯にガパオライス食べた。美味しかった」といった単なる報告だったら、あなたはそのメッセージに返信をしようと思うでしょうか。
 

少なくとも、男性は無視します。
 

だって面倒だから。
 

だからいきなり近況報告をした、私のまわりの復縁希望者の成功率はなんと20パーセント。


うまく行かなかっただいたいの理由が「相手に無視されて発展しなかった!」です。


先ほども書いたように、男性はとってもめんどくさがり。
 

せっかくの近況報告のメッセージも「そうなんですね」としか思わないことが多いです。
 

でも女性の立場からしたら、返信が無かったら、本当に悲しいですよね。


こんなことが無いように、ぜひ、「あっそうですか」と思わせないメッセ―ジを書きましょう。 


このように、冷静に考えてみて、「びっくりさせること」や、「めんどくさい」と思われることを会話でしていたら要注意。


復縁の可能性は低いと考えていいでしょう。
 

でもどう書いたらいいのか、わからなくなってしまいますよね。
 

でも大丈夫。
きちんとこれを活かして連絡すれば大丈夫です!

 

振られたけど連絡したいときはどうする?確実に失敗しない方法3つ

今までは失敗例を見てきました。
 

でも、どうしても振られたのにメッセージしたいときって、どうしたらいいかわからないですよね。


このような時、どんなことを書けばよいのでしょうか。
 

こんなときに大切なのは3つのキーワードです。


 「楽しい、意味がある、返さなくちゃいけない」


 どういうことか、見ていきましょう。


楽しい


さきほどの「恋人感覚でのコミュニケーション」の対策になる話です。

恋人でもないのに重たいことを書かれたら、とっても嫌がられると書きました。


ではどうすればいいのか、といえば、その反対の事をすればいいのです。
 

例えば、楽しい話題を送ってみましょう。
「少し前に水族館の割引券もらったんだけど、行く人がいなくて……。一緒に行かない?」といったこと話してみるのです。


こうすれば重たい話ではないですし、むしろ相手からも返しやすくなります。
 

意味がある


意味のない会話は嫌われます。


でも、ということは意味のある会話は嫌がられない、ということです。
 

伝えたいことははっきり、びしっと言いましょう。 
 

先ほどの水族館のお誘いのように、「水族館に行きませんか」という目的だけを伝えるのです。


こうすることで男性は面倒と思うことはありません。
ポイントは男性に面倒な女と思わせないことなのです。


ですから、いくら「意味があることをびしっと」と言っても相手を非難するようなことは書かないで。


絶対に嫌われてしまいますし、それこそがめんどくさい女のすることなのです。


返さなければならない

せっかく送っても、返信が来なかったらとてもさみしいですよね。
 

そんなことを避けるために、ぜひ「返さなければならないメッセージ」を考えてみてください。


例えば、「何かのお誘い」というのもいいですが、「確認」もいいでしょう。


「マフラー、忘れ物していない?」といった確認であれば、確実に相手はマフラーを探す必要がありますし、返さなければ失礼だと感じます。


ぜひ、「確認のメッセージ」も送ってみてください。
 
以上のように、「楽しく、意味があって、返さなければならない」メッセージであれば男性は振り返ってくれます。


ぜひ、別れて久しぶりのメッセージを送る際、試してみてください。

まとめ

いかがでしたか?
メッセージの内容によって感じ方が変わることを書きました。
ぜひ、このことを活かして、久しぶりのメッセージを送ってみてください。

♡応援クリックお願いします♡


復縁ランキング