元彼に連絡したい衝動!振られた時の対処法で復縁できるか決まる!
Pocket

皆さん、復縁したいですよね。


でも復縁って、本当に成功率が低いものです。
 

だって一度はあなたとの信頼関係が地に堕ちてしまっているのですから、そこから復縁をするのは、想像以上に難しいことです。


でも、そのチャンスがあることもあります。


実は、振られた時の対処法で復縁できるかが決まるのです。 


ぜひ、いったんどのようにあなたが振られたときに動いたか、振り返ってみてください。
 

きちんと振り返れば、復縁のできるチャンスが巡ってきます。
 

振られた時の対処別復縁の可能性
 
復縁できるかどうかは、振られた時の対処法で決まります。


ここではそんな、シチュエーション別の復縁の可能性を伝授します。

ぜひ、どのように別れたかを振り返ってみて、復縁できるかどうかを考えてみてください。

スポンサードサーチ

元彼に連絡したい衝動!振られた時の対処法で復縁できるか決まる!

よく話し合い、その結果振られた場合

別れる際にきちんと「今、何が問題なのか」「どうしたらいいのか」といったことを話し合い、その結果振られてしまった場合、あなたの復縁の可能性は高くなります。


冷静に話し合っているため、あなたへの悪感情が残りにくいだけでなく、どうすればあなたが、今回の問題を乗り越えられるかがわかりやすいためです。


元彼の気持ちの整理のために3~6か月程度の冷却期間を置くべきですが、この期間を超えたら、ちょっとずつモーションをかけてもいいかもしれません。


すがってしまった場合

別れたくなくて彼にすがり、激しく「別れないで」と泣いてしまったり、永遠と別れたくないことを訴えてしまったり……。


よくありますよね。


でもこの場合、あなたの復縁の確率は低いと考えていいでしょう。
男性は前に向かって進む生き物です。


だから男性は「さっさと別れて先に進みたい」と考えています。


それなのにいつまでも亡霊のようにすがっているあなたを見て、元彼はうっとうしく思っています。


つまり「めんどくさい女」と思われているわけです。


こうなってしまうと意外とあとの処理が大変です。

たとえば「ごめんなさい」と謝罪しても、男性は「自分の復縁のためにいい顔したくて謝っている」としか思ってくれません。


ですから、まずは「めんどくさかった」という感想を消してもらう必要があります。


ただ、男性は意外と過去の悪い感情は覚えていないものです。


半年~1年ほど冷却期間を置いたら、慎重にモーションをかけてみてください。

「もうお前とは無理」と言われてしまった場合

けんかをしてしまったときなどに、「もうお前とは無理だ」と言われてしまうことって、多いですよね。


このように言われてしまうと本当に終わりになってしまったような気がして、絶望してしまいがちです。


でも、この場合は意外と深く考える必要は無かったりします。


相手は、激しい言葉の応酬をしているうちにこのような言葉を発してしまったのです。

このため、その時に強烈な言葉を発したとしても、今は何も考えていないか、あるいは後悔している可能性もあります。


ですから、この時に冷静な対応を心がけていれば、さらに復縁できるようになります。


相手の言葉の強さにひるむことなく、ぜひ復縁のモーションをかけてみてください。


ただし、焦りは禁物です。


3~6ヶ月程度間隔をあけてから、タイミングよく行ってください。

「考えさせて」と言われ、落ち着いてそれを受けた場合


振られるときに「考えさせて」、「将来的には復縁したい」と言われた場合、脈ありです。


理由は簡単で、あなたをキープしたいと思っているから。


あなたをキープし、もし新しい恋が見つからなければあなたと復縁したいと考えているのです。


その気持ちを汲んだにせよ、汲まなかったにせよ、あなたは冷静に受け取っているのですから、復縁の可能性が低いはずがありません。


このチャンスを生かすためにも、ぜひ自分磨きやタイミングの調査に時間をかけてください。


ここで大変身を遂げ、戦略的に復縁のモーションを掛けることで、さらに復縁ができるようになります。


このように見ていくと、振られた時に冷静に行動できていることが重要であることが分かってきますね。


冷静な行動をすることで、チャンスをつかむことができるようになるのです。

復縁のチャンスをさらに良いものにする方法


今までの復縁のケースの中で、ぜひ気をつけたいことがあります。
 

それが「タイミングを見計らうこと」
  

タイミングよく復縁のモーションを掛けることで、そのチャンスがゼロであればイチの段階に、イチであれば二、サンと、より復縁のチャンスを上げることができます。
 
復縁のためには恋愛カウンセラーの中では基本的には3か月は置いた方がいいとされています。


できることなら6ヵ月は間隔を空けた方がいいかもしれません。

この間、あなたはもしかしたらとてももどかしくてつらい時期かもしれません。
 

しかし、この間にぜひ、新しい趣味を始めたり、ダイエットや語学の勉強をして自分磨きをするなど、新しい自分の魅力を作ってください。


また、どうして振られたのかを考えてもいいかもしれません。
 

こうすることでより戦略的に復縁へアプローチすることができます。
 

まとめ

いかがでしたか?
振られたときにいかに対処したかによって、復縁できるかどうかが決まることをわかっていただけたかと思います。

さらに復縁には「別れた時の冷静さ」も重要であることがわかりました。
ぜひ皆さんも、復縁の際は参考にしてみてください。

♡応援クリックお願いします♡


復縁ランキング