元彼に会いたいと思ったら?復縁したい時の7つ対処法!
Pocket

別れてから急に会いたいって思うこと、ありますよね。


たまたま別れた彼氏とよく一緒に行っていたレストランの前を通ったとか、一人ぼっちの部屋にいて自分の立てる音しか聞こえなくなってしまったりとか、あるいは新しい恋を始めてみたもののうまくいかないときとか。


だいたい今の生活よりも以前の恋愛していた頃の生活のほうが楽しいときですよね。


本来であれば一度別れたら復縁は考えないほうがいいとも言われています。


むやみに復縁をすることで、相手から「都合のいい女」と思われてしまうリスクがあるためです。


また、そもそも復縁できる可能性はかなり低いという理由もあります。


それでも復縁をしたいって人もいますよね。


実はそんなときに役に立つ、試すべき7つの対処法があります。


ぜひ、その対処法に則って、復縁への峠道を進んでみてください。

スポンサードサーチ

元彼に会いたいと思ったら?復縁したい時の7つ対処法!


復縁したいときに試すべき7つの対処法

復縁への道は険しい峠道です。


うまく峠を越えるための対処をし、根気良く取り組まなければ復縁は必ず失敗します。


復縁に失敗するなんて、とてもつらいですよね。


まるで太平洋の水が全てなくなったような巨大な喪失感を心に感じてしまうと思います。


だからこそ、復縁をしたければ真剣に取り組むべきなのです。
一方で復縁失敗のリスクを少なくできる7つの対処法があります。


これを試すことで復縁に失敗するリスクを少なくし、そして復縁への成功率を上げることができるようになります。


ぜひ、本気で復縁に望む覚悟をしてから試してみてください。


自分の気持ちに沈んでみる


復縁をしたい、と思ってもそれが本気かどうかはわかりません。


自分では本気であっても、その気持ちが揺れてしまうなんてことは案外よくあります。


自分の気持ち、というものは客観的に見られているようで見られていないものでもあります。


また、本気だとか、本気でないという話でなくとも、自分の寂しい、悔しい、といった気持ちにどっぷり浸ることである程度辛さを癒やすことができます。


だからこそ、自分の気持ちに正直になり、その気持ちに沈むことをおすすめします。


仕事や趣味を頑張ってみる


気持ちに沈んでみたら、こんどは自分の趣味や仕事に精一杯集中してみましょう。


自分の仕事や趣味に集中することで、元彼との関係を少しの間であっても忘れることができます。

また、集中することで自分が楽しんでいるというアピールをすることができるようになります。


このことをさり気なくアピールすることで、彼氏に依存しなくても幸せなのだ、とアピールできます。


このことにより、特に別れてすぐの場合は彼氏が「自分よりもなんで幸せにしているのか」といったジェラシーを感じさせ、結果連絡を取り合うチャンスになります。


このときにもちろんどちらが原因で別れたのか、といったことをきちんと把握している必要はありますが、復縁できる可能性をさらに高くすることができます。


友達に相談する


これまで復縁について冷静に考えるための手段を説明していました。


しかしそれでも元彼と復縁したいと感じてしまうことはあるかと思います。


とくに、別れて冷静になったはずなのに胸が痛み始める6ヶ月目になると、趣味や仕事への集中も、気分に浸ることもすべてマンネリ化してしまい、効果がなくなってしまいます。


このときに必要なのが、友達に相談するということ。


友達に相談することで自分がいまどんな気持ちになっているのか、今後どうすればいいのかといったことを客観的に知ることができます。


また、友達が難しければ恋愛カウンセラーに相談してみることもいいかもしれません。


この時、友達はあなたの信頼できる人を選んで。


あなたに厳しいアドバイスをしてくる人よりも、ためになるアドバイスをしてくれる人を選びをしょう。


自分磨きに励む


友達に相談しても復縁したいという気持ちが冷めない場合、あなたの復縁したい、という気持ちは本物だと言えます。


その本物の復縁への熱意を持っているのなら、急がば回れで自分磨きを始めましょう。


復縁を成功させるための秘訣の一つに、大きく変化する、ということがあります。


「以前の自分とは違うんだ」とアピールすることで、以前のような失敗をしないとアピールすることにもつながるのです。


また、以前よりも素敵になった女性を見ることで男性はあなたに関心を持つようになります。


だからこそ、自分磨きが必要なのです。


おすすめはダイエットです。


ダイエットのように見た目を変えることで、イメージを変化させることができます。


以前の恋愛を振り返る


また、同時並行で以前の恋愛を振り返りましょう。


以前の恋愛の失敗点や成功点を一つ一つ冷静に確かめていくことで、次に復縁したときの失敗を最低限にすることができます。

元彼の言いなりにならない覚悟をする

実は復縁をすると女性は男性の言いなりになってしまうことが多々あります。


そうならないために、復縁のアクションを実際に取る前に、言いなりにならない、という覚悟をすることと方策を考えることが重要です。


イベントに乗じて復縁のメッセージを出してみる

方策や振り返りなどを通じて今後どうするかを決めたら、あとは彼氏にモーションを掛けていくだけです。

このとき、お正月や誕生日といったイベントごとを利用するとうまくいきます。


イベントごとを祝ってもらったりすることが嫌な男性はいませんし、それにメッセージも送りやすいためです。


また、メッセージは「どうしてる?」といった伺うようなものよりも、「水族館のチケットもらったから行かない?」といった勧誘の形にするとうまくいく確率が飛躍的に高まります。

まとめ


元彼に会いたい、復縁したいと思ったときの7つの対処法についての記事、いかがでしたでしょうか。


このように7つの手段の段階を踏んで試すことで、自分の気持ちが落ち着くだけでなく、復縁へもアプローチすることができます。


応援しています。

♡応援クリックお願いします♡


復縁ランキング