好き好き言われると冷める心理は?男性が冷めてしまう瞬間を徹底解剖
Pocket

あなたは「好き好き!」と言われるとどうですか?


私は実はあまり「好き」という言葉が好きではありません。


たとえば音楽ではしょっちゅう「好き」と言っていますが、いい映画は「好き」なんてめったに言ったりしませんよね。


それに音楽に出てくる「好き」すらもサビの最後のような、とても曲が盛り上がる場面で出てきますよね。


それくらい「好き」って、とても重い言葉だと思うのです。


それを簡単に言われてしまうと、「好き」という言葉がバーゲンセールに売り出されてしまっているような気がするんです。

周りの男性にインタビューしてみると、男性もおなじことを考えるのだとか。


このように、実は男性にも冷めてしまう瞬間があるのです。


今回はそんな、男性が冷めてしまう瞬間をピックアップしてみました。


ぜひ、みなさんも男性が冷めてしまうようなことを避けて、楽しい恋愛をしましょう!

もう、追わないと決めた!愛される女性になって復活愛を手に入れる秘話!

スポンサードサーチ

好き好き言われると冷める心理は?男性が冷めてしまう瞬間を徹底解剖


男性の冷めてしまう瞬間


男性が冷めてしまう瞬間は意外と多いです。


そして男性はとってもウブで、そして極めて他人に厳しい生き物です。
 

そのため、ちょっとしたことで男性は冷めてしまうのです。


でも実はそのことを気を付ければ、男性は嫌がったりはしない生き物でもあります。
 

男性は好きか嫌かで考える人が多いですからね。
 

嫌がることを避けて、楽しい恋愛をしましょう。


他の男性と比べる


男性はもともと、人を蹴落としてでも自分が優位に立とうとする生き物です。

 
最近の男性は「草食系」といった少しばかりマイルドな人が増えたとはいえ、男性の嫉妬や闘争心は恐ろしいものがあります。


だからこそ、比べられることをひどく嫌います。


ですから、他の男性と比べるようなことは避けましょう。


お礼を言ってくれない


男性は女性の想像以上に周りの評価を気にします。


そんな男性だからこそ、礼儀を欠いて男性の評価をしない女性のことは大嫌いです。
 

なにかしてもらったら「ありがとう」といった言葉をすぐにかけてあげましょう。


束縛してくる

男性はめんどくさいことが嫌いな生き物です。


人によってはラインのグループに入れられることすらめんどくさいと嫌な顔をするほどです。


さらに人生相談や家族の話なども暗く重たい話としてとても嫌がり、それが「冷めてしまう」に繋がってしまいます。


ですから、男性と話すときはできるだけ楽しく、明るい話をしましょう。
 

つまらなくなった


男性は楽しいものを追いかけたい生き物です。


だから追いかける楽しみが無くなると一気に気持ちが冷めてしまいます。


また男性の中にはすぐに、ものや人を切り捨てる人も多くいます。


よりよい獲物を誰よりも先に得たいという闘争本能がそうさせるのです。


ですから、ぜひ新しい自分を小出しにするなどして男性を飽きさせないようにしてください。


嘘をつかれた


嘘をつかれると誰でも嫌ですよね。


でも男性はさらに強くそのことを感じます。


男性はよりよいものを追いかける生き物であることはさきほど書いた通りです。


そのことに関連して、男性は事実と違う、ということをひどく気にします。


事実と違うことで獲物は誠実でないことを知り、そして失望してしまうのです。

失望したら男性はすぐに去ってしまいます。

ですから、少しばかり辛くても嘘はつかないようにしましょう。

約束を破られた


男性には約束を守ることにプライオリティを置く人が多くいます。

ビジネスの場でも男性は時間の5分前にはやってきますし、約束したこと以外を頼むことをしたがりません。


一方で約束を破る相手に男性は厳しいものです。


ビジネスの場であればそれだけで信頼を損ねますし、プライベートでも約束を破る相手にイライラしてしまいます。


ですから、約束はきちんと守りましょう。
 

嫌な面を見てしまった


男性の中には完ぺき主義の人も多くいます。 


そのような人たちは少しでも女性に嫌な面があると、それだけで嫌気がさしてきます。

さらに男性が「よりいい物」を求める人であった場合、男性はすぐに女性のもとを離れてしまいます。


女性の立場からしたら正直信じられない面ではありますが、男性は良いものを目指して、まるでたんぽぽの綿毛のようにふらふらといなくなってしまうのだと理解しましょう。


甘い言葉をたくさん言う


恋愛しているとつい「愛している」という言葉を言ってしまいがちですよね


でもこのような言葉は男性は嫌がります。


先ほども書いたとおり、男性は面倒なこと、重たいことを嫌います。


つまり、「愛している」とか「好き」といった甘い言葉は、男性にとってはめんどくさくて重たい言葉として響いてしまうのです。


そもそも、このような重たい言葉は必殺技として、ここぞとばかりのときに使いたいですよね。


ですから、このような言葉はできるだけ言わないようにしましょう。


いままで男性の冷める瞬間を書いてきましたが、これらには共通するものがあります。


それは彼女が男性にどこか依存してしまっているときに嫌がられる、ということ。


男性は依存を最も嫌がります。


お礼をしないことも、嫌な面を見せてしまうことも男性に依存している証拠。
ですから、彼氏に依存して弱さをすべて見せてしまうことはやめましょう。

もう、追わないと決めた!愛される女性になって復活愛を手に入れる秘話!

まとめ

いかがでしたか?
男性が覚めてしまう瞬間と共通点について解剖してきました。
男性の冷めてしまう心理を知れば、男性が満足することを考えることも可能になります。
ぜひ楽しい恋愛をしましょう。
皆さんの恋愛を応援しています。

♡応援クリックお願いします♡


復縁ランキング