別れたけど結婚する気がする!元カレが運命の人にする3つの方法
Pocket

もし一度別れたとしても、それでも元彼と結婚できたら・・・そんなことは別れてから日の浅い女性はとくに思うことです。

一人でいるときにさみしくなるのはもちろん、新しく付き合い始めた彼氏に満足がいかなかったり、共通の友達が彼氏のことを少しでも話題にしたりすると、なんだか元の彼氏が懐かしくなってくるものです。

さらにその気持ちが強くなると、何としても元彼とヨリを戻し、もう一度恋愛、さらには結婚したいと思ったりもします。

私もかつて彼氏と別れたとき、とても強くその気持ちを感じました。

新しく別の男性と恋愛関係を結ぶようになったとき、元カレを忘れるために狂ったように頻繁にその彼と会っていました。

でも元カレと新しい彼じゃ全然勝手が違うんですよね。

なんだか新しい彼にそのうち満足できなくなり、さらにはむなしさまで感じるようになってしまったのです。

それではだめだと思って自分に言い聞かせたのですが、結局元彼を忘れることができず、新しい彼氏と別れることになってしまいました。

でもだからと言って元カレが必ず振り向いてくれるなんて思うのは、とても虫のいい話なんですよね。

最初はどうしたらいいのかわからず、とても困ってしまいました。

でも今は先輩の恋愛アドバイザーとして活躍している私の友達から聞いた方法を試したら、とてもすんなりと元彼といい感じになって、最終的にはゴールインしてしまいました。

その時に試した方法は実は3つです。

この3つを守ることで元彼を運命の人にすることができるんです。

しかもとても簡単な方法です。

果たしてどんなことをしたのか、私の経験をお話しします。

別れたけど復活させれば結婚できる!元彼が運命の相手か確認する方法!

スポンサードサーチ

別れたけど結婚する気がする!元カレが運命の人にする3つの方法

元彼を運命の人にする3つの方法

では私はいったいどんな3つの方法で元彼を落としたのでしょうか。

実はライン、デート、普段の態度の3つを工夫することで元彼を運命の人にすることができたのです。

まずはラインの使い方について、説明します。

ラインはあくまで丁寧に


復縁の申し出をするときはやはりラインが一番簡単です。手紙のような手段を使うと重たく、メールは拒否されることも多いからです。

それにツイッターなどで公衆の面前で復縁の申し出をするなんて、ちょっと考えられないですよね。

だからこそラインがブロックされていなければ、一番いい方法です。

でもラインを使うときはとても慎重にならなければいけません。

まず第一に、内容を吟味する必要があります。

例えば男性は「元気ですか?」とか、「何しているのですか?」といった、「お伺いを立てるようなメッセージ」はあまり好きではありません。

男性も忙しいですし、ましてや別れた相手からのそのようなメッセージを気軽に返すほど優しくもありません。

それに実は、男性はもともとラインのような、メッセージを考えなければならないタイプのコミュニケーションはそこまで得意ではありません。

だからこそ、女性の側で内容を絞らなければならないのです。

そのため、私は映画のチケットをもらった、ということで元彼を誘いました。

「映画のチケットもらったんだけど、友達にその日行けないって言われちゃって……。よかったら一緒に行かない?」という感じですね。

お誘いの形にすることで男性は「行く」か「行かない」で判断することが可能です

つまり男性にとってとても簡単な選択肢にしたのです。

元彼はしばらく考えたようですが、「行く」と返事をくれました。

また、ラインを使うときはタイミングも重要です。

復縁の申し出は別れてからだいたい6か月程度置いたほうがいいとされています。

この間に、男性は自分の気持ちを整理しているのです。

それを女性が邪魔してしまうことは、いわば冬眠中のクマをつついて起こすようなもの。

復縁においてはNGな行動です。

だからこそ、私も別れてから6か月過ぎたことを確認してからアプローチしました。

デートまでにしたいこと、デートの時に気をつけること

こうして始まった関係においても気をつけたいことがあります。

1つはデートまでにしておきたいことがある、ということです。

男性は久しぶりに会う元カノに対し、あまりいい印象を抱いていないことが多いです。

もちろん話し合って別れたり、別れた後も楽しい関係になっていたりすればまた少し違いますが、けんか別れなどである場合は「またトラブルを起こすんじゃないか」「あいつは面倒だった」といったネガティブな感情を持っています。

そのイメージを少しでも払しょくしなければ再び恋愛を始めることは難しいといえます。

だからこそ、イメージを変えておく必要があります。

長期的にはダイエットや性格の修正といったことをすべきなのですが、短期決戦でデートが決まってしまった場合はそのようなことを試すわけにはいきません。

だから私はなぜ別れたのか、ということをよく考え、それを頭に叩き込むようにしました。

以前と同じことをして男性に嫌がられないようにしたのです。

さらに服のイメージなどもできるだけ多くのファッション誌を読んで工夫し、考えてみました。

こうすることでわずかでもイメージチェンジに成功したのです。

またデートの時に気を付けたいことが2つあります。

一つは気まずい空気をできるだけ冷静に、しかしきちんとなくしていくことです。

元カノとのデートはだいたいにおいてとても気まずいものです。

男性自身も負い目がありますし、それにまたけんかになってしまうのではないか、別れてしまうのではないかと心配になるのです。

だからこそ、私はできるだけ楽しく、そして男性のいる喜びを目いっぱいに表現することに注意しました。

こうすることで男性の自尊心も満たされますし、それに自分も楽しくデートをすることができました。

さらにデート中は好き、という言葉は言わないようにしました。

デートの時に好きという言葉を言ってしまうと、今度は男性が「自分のことはを好きなんだ」と変に安心してしまいます。

この安心感は女性にとって捨てられるリスクもある、とても怖いものです。

だからこそ安心感を抱かせないようにするためにも、「好き」という言葉や、それに近い言葉を言わないようにしました。

普段の態度に気を付ける

そして普段の態度にも注意を払いました。

男性は「またあいつの嫌な部分を見なくちゃいけない」と、警戒しています。

だからこそ普段からだらしない態度をとらないよう、元彼と一緒にいない間も十分注意して生活しました。

特に顔や身体には普段どんな態度で生活しているかがとてもよく出ます。

だからこそ、生活に注意すべきだとも思います。

このような努力の結果、男性に脈ありのサインが出て、そして元彼から告白されることができました。

別れたけど復活させれば結婚できる!元彼が運命の相手か確認する方法!

まとめ

元彼を運命の人にする3つの方法についての記事でした。
このように、3つの手段をとることで元彼は必ずあなたにまた振り向いてくれるようになるでしょう。

♡応援クリックお願いします♡


復縁ランキング