元彼が復縁したがる心理!未練やプライドを揺さぶる方法
Pocket

付き合っていた彼と別れた経験はありますか?


初めて付き合った彼と長年にわたって愛を育み、結婚して生涯を共に過ごす。


そんな運命的なパートナーに出会えるのが理想的ですが、現実はそう上手くいかないもの。

突発的な喧嘩、意見の食い違い、お互いを理解する気持ちが足りなかった、など様々な理由で決別する恋人たちが有象無象に溢れかえっています。


けれど、決別したからと言って、一度愛した人をきれいさっぱり忘れるのは難しい。


今このブログを読んでおられる方の中にも、以前愛した彼との復縁を密かに望んでいる女性がいることでしょう。


今日はそんな一途な貴女の為に、元カレの未練とプライドを巧みに揺すぶる方法をお教えします!

スポンサードサーチ

元彼が復縁したがる心理!未練やプライドを揺さぶる方法

男性と女性のここが違う!なぜすれ違いが起きるのか

男女のすれ違いが生まれる仕組みを解説します。


女性は恋愛に人生を割く比率が極めて高いです。(個人差もありますが)
いつでも、どんな時でも愛する人の側にいたい・・・。


一日何時間でも彼のことを考えているし、いつだって連絡が取れる状態じゃないと落ち着かない。


一方、男性はというと・・・
仕事、友人、趣味、恋愛、それぞれ自分にとって重視したい分野にランクを付けて何に重きを置くか、個人によって大きく変わってくるんです。


あくまで仕事をバリバリこなす冷血漢でありたい。けれど貴女にだけは優しくしたい。


趣味を重んじ、友人と青春を謳歌したい。だけど貴女のことを片時も忘れない。


男性は不器用で言葉足らずな一面があるので、女性から見ると自分勝手なイメージを持たれるかもしれませんが、貴女をそっちのけにしているわけじゃないんです。

彼のペースを理解してあげよう


彼が娯楽や仕事にのめり込んでいるのを見ると、自分に対する興味が失せたのではないかと、不安になってしまう気持ちは分かります。


しかし、男性はハマり症ですし永遠の少年ですので、女性から見るとくだらないような趣味でも温かい気持ちで見守ってあげると良いです。


「私だけの彼」「私だけを見てほしい」と言い寄られるのは、男性からしても嫌な気はしませんがあまりにしつこいと気分を害してしまうかもしれません。


世間的に“良い女”という勲章が与えられる女性に多く共通して見られる特徴として『男性の世界を理解できる器量の持ち主』が挙げられるようです。

男性にとって元カノは金メダル!?


男性にとって彼女は一生の宝


男性にとって恋人というのは、別れたとしても永遠に忘れられないもの。
自身の経歴であり、自らの手で勝ち取った金メダル。


女性の場合、完全に冷めて興味を失った男性に対してはシビアですが
男性は未練がましくずっと覚えているものです。


別れた後も、貴女と付き合っていたことを陰で自慢しているかもしれませんね。


別れた後も貴女のことが気になって仕方ない


別れて数カ月、まだ時間がそう経っていない時点では、男性は解放感に満ちています。


ですが時間が経ってくるにつれて、あなたのことを思い出すようになるのです。


貴女がどんな日々を過ごしているか、新しい男は出来ていないか、別れた今何を思っているか・・・。

もし貴女がSNSのアカウントを持っていて、彼も閲覧できる状態にある場合、確実に見られていると思って間違いないでしょう。


彼を揺さぶれ!いざ復縁…よりを戻そう


元カレがあなたを少しでも想っているのであれば、復縁はそう難しくないかもしれません。


男性はとてもナイーブですからね。


具体的にどうやって元カレを振り向かせればいい?
さっそく解説していきましょう!


自分自身を成長させる


仕事における大きなスキルアップ、性格の変化、手芸や料理の上達でも何でもいいのですが、付き合っていた頃よりも大きな変化があった場合、男性は思わず足を止めて見てしまいます。


「あの子にこんな一面があったんだ…」と、別れたことを内心で後悔することでしょう。


容姿の美しさに磨きをかける


男性が容姿端麗、才色兼備の女性に目がないのは、今に始まったことではありません。


燃えたぎるかのように血気盛んで、稲光のように目を爛々と光らせた猛将でも、美女の色仕掛けにコロッとやられてしまう・・・


なんて呆気ない事例も歴史上少なくありません。


恋愛や結婚生活において内面ほど重要なものはありませんが、復縁の場合は容姿がきっかけとなるケースも多いようです。

充実した生活を元カレにアピール


貴女と別れた彼は、貴女のことが気になって仕方ありません。


貴女がSNSをやっている場合は、まず覗かれていると思って間違いないでしょう。


やっていなかったとしても、友達伝いに近況を知っていたり、学校や職場が同じなら遠巻きに気にしていることかと思われます。


プライベートや職場での充実した生活を垣間見ることにより、元カレは
まるで自分が置いて行かれたかのような気持ちになるのです。


あまりに露骨に見せつけるのはやめたほうが無難ですが・・・
(周囲からの反感を買いかねません)


友達としての関係はキープしておこう


疎遠状態が長く続くと復縁は難しいでしょう。


冷却期間が終了したら、友達としての関係は保っておいたほうが無難です。


まとめ


今回は、元カレが復縁したいと思う心理を追及していきました。


『後悔』『寂しい』『貴女との思い出』が鍵となることが多いようです。


一度決別した彼を再び迎え入れるとき、貴女自身に準備が整っていますか?
男性のどこか気まぐれで不器用な心理を、受け入れることができるでしょうか。


男性は、外に出て自分の世界を作り、心身ともに疲れ果てて帰ってくる開拓者です。


疲弊した彼を大らかに包み込み、男性の心理をよく知り、癒しを与えられる女性に成長することが永遠の愛を紡ぐ夫婦への一歩になることでしょう。

♡応援クリックお願いします♡


復縁ランキング