元カレの気を引くメールは?LINEの返信・心境を読む方法
Pocket

恋文。
一昔前は交換日記やラブレターという形で恋人たちは愛を語り合ったもの。


今ではメール、SNS、LINEなど・・・人と繋がる手段は昔と比較できないくらい進みましたし、これからも方法は増えていくでしょう。


見ず知らずの人と会話を楽しんだり、待ち合わせの時間をメールで調整したり、一昔前では想像もつかないほど便利で、すれ違いの起きない世の中になりました。


ですが、その反面ややこしい問題が発生することは否めません。


『既読無視』 皆さんご存知、LINEが普及すると同時に広まった言葉ですね。些細ではありますが、心深く傷付いた経験が誰しも一度はあるのではないでしょうか?


中にはLINEなどのやり取りが原因で、決別してしまうカップルも多いそうです。


便利な一方で扱いが難しい…


今回は、LINEやメールがテーマです。上手く使えば復縁においても特に効果を発揮するツールなのです。


元カレの気を引くメールや、男性の心理をご紹介していきます!

スポンサードサーチ

元カレの気を引くメールは?LINEの返信・心境を読む方法


【メール、LINE、SNSで連絡を取るときのマニュアル&注意点】


※注意!メッセージを送るのはしばらく時間を置いてから

復縁を狙う際、早くメッセージを送りたくなる気持ちは分かります。


ですが、別れてすぐにメッセージを送ってしまうのは復縁が成功しないパターンとして最も多い失敗例のひとつです。


別れた理由にもよるのですが、まだ元カレはあなたに対して怒り・不満・嫌悪感などを抱いている場合が多いからです。


しばらく時間が経てば、彼のほうも冷静になって話を聞いてくれることでしょう。


少なくとも4~6カ月は冷却期間をおいたほうがよいと言われています。

まずは軽い挨拶から

軽い女、面倒くさい女だと思われない為にもいきなり復縁を匂わすようなメッセージや、重たすぎる内容は送らずに、軽い挨拶程度で済ませるようにしましょう。


元カレの誕生日やクリスマス、新年など特別な日を選んでみるのも適当と言えます。


何を話せばいいのか分からない

メール、LINEでやり取りを始めてみたはいいものの、なかなか内容が続かない…そもそも何を話したらいいか分からない。


などのピンチは必ず訪れることかと思います。


共通の話題があれば万事解決なのですが、なかなかそうもいかないもの。


基本的には、久々に連絡を合うようになったわけですから、自分の環境の変化や最近どんな生活をしているかなど、別れてから彼が知らないことを話してあげればOKです。


別れた後のことを知らない…決別したカップルの共通の話題ですね。


彼のことを褒めればいいって本当?

日常会話やコミュニケーションにおいて、相手の優れたところやステータス、努力を褒めるのは、円滑な人間関係を築くのに必須ですが復縁に関しても同じことが言えるでしょうか?


答えとしては…概ね正解です。


やはり男性も褒められて悪い気はしませんし、淡々と連絡を取り合い続けるだけでは刺激がありませんからね。


ただし、あまりにベタ褒めの連続で攻め立てたり、媚を売るような印象を与えてしまうのは逆効果。


あくまで自然なコミュニケーションを心がけましょう。


たまにはやり取りを切ってみる

復縁するにあたって、元カレのほうから自分を追いかけさせるのも重要なテクニック。


そのためには、相手に少し寂しい思いをしてもらったり、焦らすことも考えなくてはなりません。


彼とメールで盛り上がっている最中、いきなり返事をしなくなってみたり、途中で退席することで「もっと話がしたい」欲求を増幅させることができます。


既読無視などに抵抗や罪悪感を感じるのでしたら「ごめん、ちょっと用事があるからまたね」と一言添えても全く問題ありません。


【彼は何を思ってる…? メッセージでよくわかる彼の心理】


無視される・返事がそっけない・冷たい

これは復縁において、メール等のやり取りでよく起こりうるパターンです。
主な理由としては・・・

何のためにメールを送ってきてるか理解できない
彼としては「どうして用もないのにメールしてくるのかな」と考えている可能性は高いです。元々そっけなく、SNSでの対応がしょっぱい性格の彼ならあり得ます。


男性は女性と比べてニヒルな一面があり、重要な連絡など以外は適当にあしらわれることも珍しくありません。


この状態では、復縁に必要な愛が芽生えていないので、リアルでの接点を増やしたいところ。冷却期間が充分取れているのであれば、もう少し距離を詰めたほうがいいかもしれません。


まだ怒っている
彼の文面などから…どことなく怒りを感じたり、あなたに対する嫌悪感が漂っているようであればあまりしつこくメッセージを送らないほうがいいでしょう。


冷却期間が充分でない可能性があります。

もしも長いこと時間が経っているのにも関わらず、彼との間に大きな壁を感じるのでしたら残念ながら復縁は難しいかもしれません。


関係良好の兆し・・・復縁まであとわずか

メールやLINEのやり取りからでも、いわゆる“復縁フラグ”は確認することができます。


彼のメッセージに絵文字が増えた


男性は、どうでもいい異性や男友達に絵文字を使うことは殆どありません。
(チャラい、常に女性によく思われたい思いが強い男性はまた別ですが・・・)


少なくとも、彼の中であなたの高感度がうなぎ上りに高まっていることは間違いありません。


ハートの絵文字がたくさん確認できたら・・・言うまでもありませんね。


彼からの返事が早い

これも良い傾向と言えるでしょう。


男性は普通、元彼女から連絡がくると警戒したり、慎重になって返事を後回しにすることが多いんです。

まとめ

今回はメールやLINEでのやり取りをピックアップしてお送りしました。
いつ、どんな場所でも、大抵は気になる彼と繋がることができる魔法のような道具。


便利なことには間違いありませんが、人肌に触れたときの温もり、いざ対面したときに感じられる愛情までは再現できません。


文章だけのやりとりでは食い違いが生じでしまいがち。


メールやLINEは確かに身近な存在ですが、血眼になってスマホとにらめっこするような事態だけは避けたいところ。


あくまで一種の復縁の手段として、有効活用したいですね。

♡応援クリックお願いします♡


復縁ランキング