元彼と復縁する流れは?可能性を高めきっかけに波乗りする!
Pocket

「復縁にはタイミングと、言葉が重要です!」

今回はこのことを伝えたいと強く思っています。
 

タイミングと言葉を練って、効果的に復縁を切り出すことで成功率をアップさせることができます。
 
例えば、あなたが彼に別れを切り出されてから数日しかたっていないのに、復縁を切り出された場合。


ちょっと違和感を覚えますよね。

一方で数ヶ月たって、元彼との関係が懐かしくて楽しいものだったと気づいてからならどうでしょうか。
 
相手の性格によっても変わってきますが、恋愛カウンセラーの間ではおおむね3ヶ月ほどしてから復縁のモーションをかけると良いとされています。

この頃を見計らってモーションをかけると、復縁の成功率は高くなります。


たとえば「すぐに気持ちを切り替えられる人」であれば、3ヶ月より少し早くてもいいでしょう。もしかしたら1ヶ月でも良いかもしれません。


このように、相手を見極めることも復縁には大事な要素になってきます。

スポンサードサーチ

元彼と復縁する流れは?可能性を高めきっかけに波乗りする!

復縁の可能性アップ!秘密の方法とは

勇気を持って前に踏み出すことがコツ


復縁は確かに流れに任せても良いのですが、でも早く復縁したいですよね。


でしたら、ためらわないで下さい。


勇気を持って前に踏み出してみましょう。


勇気を持って元彼にメッセージを出すことで、元彼に振り返ってもらうことができます。


でも、いきなりそう言われてもなんと言ったらいいのかわからないもの。

そこで、特に使えるフレーズを2つ厳選してみました。


「もしやり直せたら、どうなんだろうね」


元彼に復縁したときの楽しさを想像をさせる作戦です。

さらに、元彼の抵抗感を考えさせることで奪ってしまいます。
自分からは激しいモーションをかけないことが成功のヒケツです。


「君の〇〇なとこ、好きだよ!」


気が焦ってしまうと告白をしてしまいたくなるもの。
でもここではあえてその気持ちは抑えて。
彼のいいところをピンポイントで褒めることで、あらためてあなたにいい印象をもってもらいやすくなりますよ。

復縁したい男性のサイン5つ
 

復縁をしたくなると、男性は意外とみんな、同じようなサインを出します。


サインを見逃さないことで、復縁のチャンスをものにできます。

サインは5つあります。


この5つのサインには、男性の隠れた心理が隠れています。


ぜひ、この5つのサインに注目して、元彼を観察してみて下さい。

頻繁に連絡が来る


復縁をしたくなった男性が一番簡単に取れる手段が、「連絡をする」です。

連絡というなにげない手段でモーションをかけながら、相手の気持ちを探り、さらには女性のココロを揺さぶるのです。


男性って、とてもドライなので、基本的に興味のない相手に連絡をとったりはしません。

めんどくさいですしね。

それでも連絡をしてきた、ということは、何かしら男性に思うところがあったということ。これを見逃さないでください。


近況確認をしてくる

連絡がついたらとりあえず近況確認。

自然な流れのようにも感じますが、これも実は男性の偵察行為。

女性の気持ちを確認し、復縁が可能かどうかを確認しているのです。


さらに「今度飲みに行かない?」などと誘われたらもう、それは脈アリと言えるでしょう。


付き合っていた頃の話をする

いざ話をしてみたらずっと、昔付き合っていた頃の話……。


この場合も復縁を考えているかもしれません。


昔話で盛り上がり、懐かしい気持ちを共有することで女性の気持ちをひこうとしているのです。

つまり、昔話をしているということはもしかしたら復縁のチャンスかもしれません。


成長したアピールをしてくる


これは昔の自分が彼女を怒らせた、と内心考えている場合に多く見受けられます。


かつての自分とは決別し、全く違う、新しい自分だと主張したいのです


ちょっとだけ鬱陶しいかもしれませんが、ぜひこのチャンスを逃さないで。


きっとまた、楽しい日々が始まるかもしれません。


自分、フリーです、とアピールしてくる


自分、いま一人……とやたらと「自分フリーです」アピールをしてくる。


これも復縁のチャンス。

このサインはもちろん一人ぼっちで寂しがっている証拠。

寂しがっている男性に寄り添うようにそっとこちらもモーションをかけてみれば、一発で釣り上げられます。


このように、元彼の何気ない行動の中に、復縁への思いが隠れているのです。


せっかくのサインを見逃さない方法


せっかく元彼がサインを出してたとしても、無視してしまっては意味がありませんよね。


サインを受け取ったら素早く彼に返すことが大切です


大切なこと、それは「元彼の気持ちを受け取った」ということを態度で見せること。


ぜひ、気持ちを感じ取ったらアクションを起こしてみて下さい。


でも、恋のカケヒキだけはしないでくださいね。


元彼があまりのがっつきにドン引きしてしまいます。


復縁したいという態度を出してみる


たとえば「また一緒になりたいな」と、一言つぶやいてみましょう。


男性の側としては、女性にノッてもらえるか測りかねているところがあります。


しかしこのようにアクションに出すことで、相手は安心してあなたとの復縁を考えることができます。

ぜひ何気なく言葉をかけてみて下さい。


デートとの合わせ技も良いかもしれませんね。


別れて後悔していることを打ち明ける


復縁の態度をどうしても出しづらかったら、自分が後悔していることを打ち明けてしまいましょう。

まとめ


どれだけ付き合っていて楽しかったかとか、別れてどんな思いになっているのかといったことを伝えることで、「失敗や経験を共有できた」と元彼に思ってもらうことができます。


ただ、発言によってはめんどくさく思われたり、上から目線だと嫌がられることもあるので注意してくださいね。


このように、元彼に気持ちを受け取ったことを感じさせると、相手も安心して復縁への道を進むことができます。

♡応援クリックお願いします♡


復縁ランキング