一切連絡せずに復縁したケースってあるの?復縁したいなら連絡しないこと?
Pocket

元彼と復縁したい場合、連絡した方がいいのか?

それとも一切連絡しない方がいいのか?

こうしたことで、悩まれるのは本当に辛いですよね。

あなたの気持ちはよくわかります。

そして、自分がどんな行動をすればいいのか迷われる方も多いと思います。

「今回は一切連絡せずに復縁できるのか?」

というテーマを中心に、

復縁するためのおすすめの方法についてご紹介していきますね。

元彼の気持ちが知りたい!自然消滅から復活愛したエピソードをあなたに捧げます!

スポンサードサーチ

一切連絡せずに復縁したケースってあるの?復縁したいなら連絡しないこと?

一切連絡しない方がいい理由

一切連絡しないで復縁なんて可能なの?と疑問に思うのも無理はありません。

しかし、別れてからあえて連絡をしない方がいい理由にはこのようなものがあるのです!

彼の気を引ける

誰しも元彼、元彼女のことは気になるもの。

彼もあなたのSNSついチェックしたりしているはずです。

楽しそうに自立した様子を見ればもう自分から離れていった実感とともに恋しさが芽生え、彼の気を引ける可能性があります。

相手に負担をかけない

別れた直後はお互い疲れてしまっており、心も体力も消耗してしまっています。

相手に負担をかけず、一旦リフレッシュしてもらうためにも連絡はしない方が良いと言えます。

関係のリセット

色々な問題が起こってしまったことで関係を解消する決断に至ったはず。

一切連絡をしないことで、一旦立ち止まって、関係のリセットをできるというメリットがあります。

思い出の美化

人間は過去の思い出を美化する特性を持っています。

一定の期間連絡を絶つことで、彼の頭の中の良い思い出だけが蘇り、あなたに対しての気持ちが良い方向に変化する可能性があります。

自分の気持ちの整理

自分自身の気持ちの整理のためにも一切連絡しないことをお勧めします。

元彼と連絡を取ったせいでさまざまなことに一喜一憂してしまい、冷静に物事を判断したり、考えたりができなくなる可能性が高いから。

沈黙の期間

沈黙の期間と聞いて「なんだそれ?」とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

復縁における沈黙の期間とは、ズバリ、冷却期間というものにあたります。

冷却期間とは、別れた相手と一切連絡や関わりを持たないように意識的に過ごす期間のこと。

この期間は、一般的に1~半年くらい空けるのが妥当です。

この期間を設けるか設けないかで復縁のしやすさが大きく変わってきます。

元彼と復縁したい場合は、ぜひこの沈黙の期間を取り入れましょう!

しかし、注意する点が一つあります。

この冷却期間では「しっかりと元彼と距離を取る」ということです。

せっかくの冷却期間なのに連絡と取りあったり、会ってしまうと元彼は、「頑張らなくてもあなたを手に入れることができる」錯覚してしまい、復縁のチャンスが逃げて行ってしまいます。

そのため、元彼に誘われたとしてもしっかりとした線引きをする必要があります。

元彼から連絡がくるきっかけって?

一切自分から連絡せずに元彼から連絡は来るのでしょうか?

そしてそのきっかけとは、どのようなものがあるのでしょうか?

元彼が連絡をくれる時のきっかけや心理についてご紹介していきます!

元彼が連絡してくれる心理

復縁したいから

元彼もあなたと復縁したいと思っており、連絡をしてくる場合。

この場合、ふと連絡してくる場合が多く連絡の内容も「今度ご飯でも行かない?」といったデートの誘いであることが考えられます。

このような連絡が来た場合は、元彼もあなたのことが気になっていると言ってよいでしょう。

寂しいから

他に甘えられる相手がおらず寂しい時、元彼が急に連絡してくるケース。

この場合、単に人寂しく、相手は誰でもよいと考えている場合とあなたに心を許しているから連絡してくる場合とで2パターンに分けられます。

返信のタイミングや会話の内容が元彼都合のものが多い場合は、前者だと考えて良いでしょう。

体目当て

もともと付き合っていたからという理由でセフレになろうとする男性も少なからず存在します。

この場合も寂しさを埋める男性と同様、自己中心的な考えで動く場合が多いため、あなたが振り回されてしまいかねません。

慎重に見極めることが大切になってきます。

なんとなく気になって

本当にふと気になって連絡してくるケース。

この場合は文字通りふと気になっただけなので、連絡したこと自体に深い意味はないと考えましょう。

しかし、彼の中であなたがふと気になる存在であることは間違いないため、復縁のチャンスをしっかりとつかめれば復縁できる可能性が大きいでしょう。

元彼から連絡が来たらどうすればいい?

しっかりと冷却期間を取った後に来た連絡は、基本的に無視しない方が良いでしょう。

しかし、先程ご紹介したように体目当てであったり、自分中心のタイミングで暇つぶしの相手にしてくるような相手であれば、復縁はおろか、彼に時間を割くことにあなた自身にメリットはないと言えるため、線引きをすることも必要であると言えます。

元彼の気持ちが知りたい!自然消滅から復活愛したエピソードをあなたに捧げます!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、一切連絡をせずに復縁できるの?というテーマを中心にしてご紹介しました。

復縁は冷却期間と取ることが最も重要になります。

ぜひ今回の記事を参考にして、復縁への第一歩を踏み出してくださいね!

応援クリックお願いします♡


復縁ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村