追われなくなると寂しい男性心理!逃げれば追いたくなる心理の活用
Pocket

恋愛をするうえでチーターみたいにがっつくととても恋愛が大変、というのは恋愛を楽しんでいる皆さんなら、よくご存知ですよね。


追いかけると男性はまるで猫のように逃げていって、連絡をしても返事が全然なかったり、デートに誘ってもなんだか連れなかったり。


そういったデートは本当に、まるで心が雑巾を絞ったように全ての力が抜けてしまって、疲れてしまうものです。


だからこそ恋愛においては女性は追われる方が幸せになれると言われるのです。

もう、追わないと決めた!愛される女性になって復活愛を手に入れる秘話!

スポンサードサーチ

追われなくなると寂しい男性心理!逃げれば追いたくなる心理の活用

でも実は理由はこれだけではありません。


男性の心理としても女性が追われる恋愛は楽なのです。


今回は男性にとってなぜ追いかける恋愛がいいのか、「追うことができなくなると寂しくなる男性の心理」をキーワードに、深掘りしていきたいと思います。


追うことができなくなると寂しくなる男性心理


男性の心理について、考えたことはあるでしょうか。


「男と女は違う生き物」とか、「男の脳と女の脳は違う」などという言葉があったりしますよね。


でも女性と男性とでは違いが無いような気がしたりもします。


同じ人間ですし、違いがなさそうにも感じますよね。


ですが実は男性と女性とでは考え方が違うのです。


具体的には男性は追いかけっこが好きなのです。


例えばいきなり追うことができなくなって平和になると、まるで祭りの後のような寂しさを男性は感じるものなのです。


ですから女性が追いかけられたネコのように逃げていくと、男性はフリスビーを投げられたイヌのように追いかけてくるようになります。


では具体的に男性はどのような心理になるのでしょうか。


3つ、解説していきたいと思います。


追いかけていたい生物


男性が追いかける恋愛について、男性は追いかけることが好きだということが挙げられます。


みなさんは狩猟本能という言葉をご存知でしょうか。


獲物を追って、捕まえたいという生物すべてに備わった本能です。


人間は法律やモラルなどを作って本能を隠して生きようとしますが、人間だって動物です。


そして同じヒト科には殺伐とした世界で生きるチンパンジーもいて、人間はそれと遺伝子の上ではほとんど変わりません。


つまり、人間にも抑えられないくらいの激しい狩猟本能が眠っているのです。


また男性は、やはりシャチやイルカだけでなく、サルであっても持っているような、自らの遺伝子を残すための本能も眠らせています。


そのために女性を追いかけ、自らの遺伝子を残すことが使命になっている部分があります。


その本能による高ぶる気持ちを満たすべく、男性はきわめて文化的に、平和的に女性を狩ろうとします。

だから男性は女性を追いかけていた方が精神的に楽、という部分があるのです。


他にも男性はどんな種類であれ、自分で考えて行動しながら物語を楽しめるゲームが大好きですよね。


そして男性向けのゲームはシューティングにせよ恋愛ゲームにせよ、自分から落としにかかるものが人気です。


このことからも分かるように、男性は自分から能動的に働きかけることが好きなのです。


以上のことから、男性は女性を、ゲームのアイテムのように「落としたい」と思っているのです。


捕まえたら飽きてしまう


一方で男性には困った部分もあります。


それが男性は捕まえたら、やがて子どものように飽きてしまうということです。


男性は狩りをしている時は本能からの要求を満たすことができるので楽しく、捕まえたら捕まえたで当分の間はおもちゃとして楽しいのですが、しばらくすると満足して、そして飽きてしまいます。


だから女性が捨てられてしまう、という悲しいことが起きてしまうのです。


ちょうどおもちゃを買ったらしばらく楽しそうに遊ぶけれど、やがて飽きてゴミ箱に入ってしまうのと同じですね。


なので、女性は飽きられない工夫をすることで男性の気を引くことができるのです。


でも追いかけられなくなると寂しい


その一方で、男性は追いかけられなくなると寂しく感じてしまう生き物でもあります。


男性は追いかけられ、逃げている時など、全力に物事に取り組んでいる時が一番楽しさを感じます。


その時の感情としてはまさに追いかけっこで追いかけられている側の楽しさ。


なので追いかけられて心と身体を使い、さらに自分からどのようにでもできるという優位性を感じて、恋愛を楽しむことができます。


しかし追いかけられなくなるとどうでしょうか。


実は男性は寂しがり屋の人が多いです。


ヒトは社会に生きる生き物です。


その中でも特に男性は太古の昔から狩りを行うために、誰かと一緒にいることを前提に生きてきました。


この遺伝子を引き継いでいるためもあり、男性は想像以上に寂しがり屋です。


また男性は痛みに弱い生き物でもあるので、その辛さは女性の想像を超えます。


だからこそ、寂しさを満たすためにも男性は何とかしようとして、女性を追いかけるのです。


心理の活用


ここまで男性の心理について、3つ説明してきました。


実はこの3つの心理を活かすことで恋愛を優位に進めることができます。


狩りの気持ちを燃え上がらせるには男性に「うまくいかないもどかしさ」を出すと上手くいきます。


ラインを返す回数を少なめにしたり、あるいは突然のデートを拒否するなど、自分が軽い女ではないことを演出します。


こうすることで、男性の気持ちを高く高く高めることができます。

もう、追わないと決めた!愛される女性になって復活愛を手に入れる秘話!

まとめ


追われなくなると寂しい男性心理についての記事、いかがでしたでしょうか。

このように、男性の心理を知ることで、難易度が高そうな恋愛であっても有利に進めることができます。


ぜひ、男性の気持ちを理解して楽しい恋愛を進めてください。
応援しています。

♡応援クリックお願いします♡


復縁ランキング